だって、Gaboくん元気です 望郷編

故郷 焼津に住まいして、なにをしようか?

iPhone機種変

 携帯電話、、

営業職だった前職では

プライベート用と会社から貸与される2台

どちらもフル活用でしたし

電話がなきゃ、仕事にならないってのが事実なわけで

で、「電話が好きですか?」と聞かれれば

「休日は貸与携帯の電源は切ってもイイ?」

そう言いたいくなるくらい嫌いだったかも。

煩わしいだけですから、、

ところが、緊急連絡の訓練が休日に入ったりするわけ

そりゃ、休暇にテニスしたり

プールに行ったりって当たり前じゃないっすか

管理職は「全員点呼」なので

「全員無事」の確認と報告が求められて

あとは嘘でかためるしかないでしょ

 

 基本、電話は嫌い

たぶん、、ですけど

今のお仕事を退職したときには

携帯はやめてもいいかな

電話がない生活もイイんじゃないかなぁ

連絡は「はがきでお願いします」

電報って、どう届くんだろう

慶弔時の電報はあっても

自宅にも電報って届くの?

だって、お家は留守ですもんねー

ポストに入っている?電報?

 

 ですが

2024年5月26日(日)

iPhone新機種に機種変しました。

最新機種じゃなくって、安く、、

マナさんと同型機種です。

買って来て、テーブルにおくと

あっという間に

待ち受け画面が「ブタくん」になっていたぁ

 ただいま、スタートクイックでデータ移行しているので

残念ながら初期化して「消去」しましたけどねー

 

 

 静岡県知事選挙はどうなりましたか?

午後に投票所に行くと

予想どおりに、低い投票率でした。

新県知事は鈴木康友さんです。

国政与党に✕バツ(罰)を突き付けた結果。

漸くです、、購入しました 2024年5月25日

 さてさて

拘りがあるんじゃないので

同型の後継機NECのデスクトップ型パソコンを

購入しました。

 静岡市内のヤマダ電機さんがリニューアルオープン

5階を売り場に替えてのオープン企画なんだそうです。

狭い立体駐車場から階段で入る作りは昔のまま

「どこが、リニューアルなの?」

って、失礼な聞き方をしたりして、、

 デスクトップ型PCは新型モデルも出ないし

それだけ需要もないってこと

それでも、写真やビデオ編集には

サクサク動作が必需品。

さすがにリニューアルオープン価格

他店で伺っていた最低価より、かなり安価で購入できました。

どうも、、です。

 

 PC の設定よりもまず、Wi-Fiの接続状況を見直して

どこでも、途中で切れたりしない

ルーターを購入して、なんとかしたい、、

時間のある昼間に設定したいと思ってます。

のんびりやりましょう。

 

 

 会社でも、そして自宅でも

ずっとパソコンのまえにいて

モニターをずっと、見ている生活なのですが

苦にもならず、、

だからTVは見なくなったんですねー

最近、「このニュース知らないの?」

ってこともあったりするわけで

「間違いなく、趣味の世界の一部」に間違いありません。

あとは、、

デジタルカメラ一眼レフ」

闇雲にシャッターを切っているだけなので

褒められた写真があったとして、偶然なんですけど

「コレって、どんな設定で撮ったの」

「逆光の中で、後ろの緑をぼかして人物は鮮明」

「わかんないよ、なにもしてないから」

だけど

確かに、カバンの中にはカメラと望遠レンズが

いつも入っている、、。

子どもたちのイベントならば1日 500~800枚は

シャッターを切る。

写真は自分なりに見やすく整理をして、ファイリングしています。

 

 

 ただ、パソコンもカメラ

どちらも、なにかを極めたわけでもなく

そういう意味では趣味とは言えないのかも。

自分の手の届くところに置いてあるだけ

時間も目一杯、その2つの機器に使ってる。

 

 

 

 

定額減税 家族情報入力

 経理事務ソフト会社さん、税理士さんに

いろいろ教えていただきながら

お互いに、理解を深めた「定額減税」

「そうなのかぁ

「・・・。」

「ってことは、一旦、修正箇所を元に戻して」

「先月分の給与まで確定して」

「しかし、事実、扶養家族減だったわけで」

「うーん、年末調整のときに清算するかたちにしましょう」

「その処理は頼むね」

 

「ごめんなさい」

「さきほどの、こちらからのアドバイス

「ちょっと戻してもらって」

考え方を統一して

最終はご本人たちの確定申告で精算するとして

「定額減税の対象カウントでお願いします」

 

 そう!

統一見解をそれぞれに合致させて

6月1日付けの確定とすることが大事なようです。

対応がブレてしまうと

それだけで面倒なことが増えそうで

とりあえずの「我々のあり方を修正合致」

それが間違いであっても

一率であれば、軌道修正が簡単に済む。

 

 税理士さんには

遠隔で、こちらのパソコン操作をチェックしてもらい

「ホント、お疲れさまでした」

「あとはお任せしますので」

「ボーナス支給までに入力を完成してください」

「もう、今日は帰ろう」

「おつかれさまぁ」

 



 とりあえず

「定額減税」もゴールが見えました。

毎月の「減税残金額」も自動計算してもらえるので

「あとは、知ったことではない」

というのが、素直な感想です。

 

 

 

 本日、ずっと「定額減税」のこと

せざるを得なかったわけで

社員のボーナス支給額については

自宅で予習したいと、、。

 まだ、昇給についても

理事長にプレゼンできていない。

どう伝えると、上手な着地につながるのかを

この土日に考えて結論を出したいですねー。